切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・サービス情報 研究開発 採用情報
 TOP > GIGA QUAD®> よくある御質問【GIGA QUAD®】
よくある御質問【GIGAQUAD】

関連ページ
加工技術
FSW評価試験サービス
材料試験サービス
被削性評価試験サービス
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD®
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
よくある御質問【GIGAQUAD】
皆様からのGIGA QUAD®に関してよく頂く御質問をまとめました。

下記以外の質問もお待ちしておりますので、
是非お問い合わせ下さい。

【よくある御質問】

Q 試験応力はどこまで?
A 標準試験片の場合、YRB200で1363MPa、YRB300Lで2540MPa。
Q 最大荷重と最小荷重は?
A YRB200は、最大荷重は20kg。最小荷重は約0.49kgで、アダプター、バネ、棒、受け皿、ナット全ての重量です。おもりをかけていなくとも最低で0.47kgの荷重がかかっています。YRB300Lは、最大荷重85kg。最小荷重は、5.21kgです。
Q 客先にて準備が必要な設備は?
A YRB200  電源設備  電源:三相AC200V  ブレーカ容量 :15A
YRB300L  電源設備  電源:三相AC200V  ブレーカ容量 :20A 
      空圧設備  圧力0.4MPa
Q 製品の最大電流値は?
A YRB200   3A
YRB300L  6A
腐食ユニット 0.05A以下
高温ユニット 10A
モータの電気容量 YRB200  0.2kW   
         YRB300L  0.4kW
※環境ユニット使用時は0.7〜0.9kW
Q 把持可能な試験片サイズは?
A YRB200は試験片の外径がφ5〜φ13なら取り付けは可能です。YRB300Lはφ5〜φ20までが取付可能です。ただし、寸法効果や、応力集中係数など、様々な要因が疲労試験に影響を与えますので、試験片の形状には弊社推奨の形状とサイズが有ります。コレットとアダプターは1つの寸法にしか対応しておりませんので、試験片の外径寸法を変更する際、それに合ったコレットとアダプターを準備する必要があります。コレットとアダプターは弊社にて準備しますので、お気軽にご相談ください。
Q 試験片に要求される芯振れ精度は?。
A JIS Z 2274には試験片の芯振れは±25μm以内と提唱されています。過去の実験では、芯振れ精度が±60μm以上と±20μm以下では疲労強度が20%ほど±60μm以上の方が弱くなる結果を出したことが有ります。
Q S-N線図はどのように引けばよいのでしょうか?
A Excel の近似曲線で作成する方もいらっしゃいますが、より専門的な方法としてはS-N曲線回帰法に基づいた「金属材料疲労信頼性評価標準」 - S-N曲線回帰法 - 付属のソフトで作成することをお勧めします。
Q GIGA QUAD®と小野式の違いは?
A GIGA QUAD®は片持ち式で試験片4本同時試験が可能。 小野式は両持ち式で試験片1本のみ試験可能。
Q 片持ち式と両持ち式の違いは?
A 試験片に働くモーメントが異なるので、方式により使用する試験片の形状が異なります。材料の純粋な強さを知りたい場合は片持ち-砂時計TP、材料欠陥を多く拾いたい場合は両持ち-平滑TPがお勧めです。ただし、片持ちでも平滑TPを使えますし、両持ちでも砂時計TPを使用することができます。
>> PageTop
上記の質問以外のお問い合わせもお待ちしております!!
もしございましたら下記よりお問い合わせ下さい!!
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・サービス情報 | 研究開発 | 採用情報