切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > 加工技術 > 試験片製作
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
技術紹介

試験片製作

試験片とは材料の強度や機械的性質を調べる材料試験に用いる、同じ材料で製作された小片を示します。
製作した試験片を用いて行った試験の結果が材料の性能保証や設計開発に活かされるため、
正確なデータを採取する必要があり、試験片は厳しい寸法公差、加工条件、梱包方法が規定されいます。

山本金属では創業以来培ってきた金属加工のノウハウを試験片に活用することで、より高品質な試験片の提案、提供が可能です。また日本材料学会認定材料試験士が5名在籍する試験機メーカーであり、さらに疲労試験をはじめ、引張試験曲げ試験ねじり試験といった材料試験に関するノウハウも豊富に持ち合わせています。

材質についても鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、インコネル、焼き入れ鋼、その他各種材質に対応が可能であり、焼き入れ、メッキ、アルマイトなどの表面処理も一括対応させて頂いております。

JIS規格の試験片はもちろんその他特注の試験片も対応いたします。


加工実績

疲労試験片

疲労試験とは?
 材料に繰り返し力が作用すると降伏点以下の低い応力であっても破壊に至る事があります。このような現象を疲労と呼び、疲労試験は主に応力振幅と材料が破断する繰り返し回数の関係を求める試験になります。

回転曲げ疲労試験片 内圧疲労試験片 板状疲労試験片
回転曲げ疲労試験片 内圧疲労試験片 板状疲労試験片



引張試験片

引張試験とは?
 引張試験とは試験片に引張荷重を加え,応力とひずみとの関係を測定して弾性率,弾性限度,比例限度,降伏点,引張強さなどを求める材料試験です。一般的には専用の引張試験機や多目的の万能試験機を用いて行います。

丸棒引張試験片 引張圧縮疲労試験片  
丸棒引張試験片 引張圧縮疲労試験片  



その他試験片

シャルピー衝撃試験片 摩耗試験片
シャルピー衝撃試験片 摩擦摩耗試験片
   

高速で衝撃を与えることで試験片を破壊し、破壊するのに要したエネルギーと試験片の靭性を評価するために用いられます。

一対の試験片を一定の荷重と速度のもとで摺動面させ,このときの摩擦力を計測するとともに,摩擦量を測定する試験に用いられます。

ローラーピッチング試験片 ローラーピッチング試験片
ローラーピッチング試験片(大) ローラーピッチング試験片(小)
     

転がり軸受けやロール等のように転がり接触する機械部品表面に見られる表面層の疲労損傷現象を試験するために用いられます。

>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報