切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > GIGA QUAD > YRB200-010
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
GIGA QUAD
腐食環境試験ユニット YRB200-010
腐食環境試験ユニット 特許申請中
腐食環境試験ユニット YRB200-010
腐食環境試験ユニット YRB200-010
腐食環境試験ユニット YRB200-010 全体図
※腐食環境槽取り付け時イメージ写真
4連式回転曲げ疲労試験機 GIGA QUAD YRB200専用の腐食環境試験(塩水)ユニットです。本試験ユニットを使用することで、手軽かつ高効率で腐食環境下で回転曲げ疲労試験を行うことが可能です。
水・人工海水、科学薬品など、様々な腐食液で腐食疲労に関する試験を行うことが可能です。
― YRB200-010 3つの特徴 ―

試験装置の腐食防止

腐食液(塩水等)を試験片に滴下することで腐食環境を
再現します。滴下後の廃液は常に吸収され、また、腐食環境槽の特殊2重構造により試験片破断後も槽外部へ腐食液は流出しません。
そのため疲労試験機自体の腐食は一切起こりません。
試験装置の腐食防止

取り付け簡単

本試験ユニットは簡単に取り付けることができ、利便性に優れています。

滴下スピード調節可能

腐食液(食塩)の滴下スピードを25段階で調節することが可能です。
試験内容に合わせて、最適な滴下スピードで実験を行うことができます。

酸性液体を用いた疲労試験も実施可能

この度、GIGA QUADの腐食オプションを用いて乳酸を使用した疲労試験を行う事に成功しました。チューブ・腐食曹等に耐酸性素材を用いる事で、危険度の高い薬品を使用する場合においても耐食性・液漏れを防ぐ事が可能です。

本体仕様

     
同時試験数  本  2
機械の大きさ      本機概算質量 kg 30
本体サイズ mm  380×380×1200
コンプレッサ部概算質量 kg  22 
コンプレッサ部サイズ mm  500×380×350 
制御装置部概算質量 kg 
制御装置部サイズ mm  210×200×60 
電圧   制御装置電源供給電圧  AC 単相 90〜240V 
コンプレッサ電源供給電圧  AC 単相 100V 
滴下スピード     25段階
※滴下量(ml/min)は、滴下する液体の粘度・チューブ内径などの環境によって
  変化します。
  参考:水をチューブ内径φ3.2で滴下した場合、0.25〜2.2ml/minの範囲で
  調整可能です。
耐久時間 時間 5000
※5000時間経過するとチューブポンプの交換を行うことをお勧めします。
※滴下液の交換により様々な腐食液の滴下が可能です。
  ただし、特殊な腐食液の場合、薬品濃度・粘性に依存しますので
  弊社へお問い合わせください。
※製品の仕様および外観は改良のため変更することがありますので、
  あらかじめご了承ください。
よくある御質問
TECHNICAL INFORMATION 4連式回転曲げ疲労試験機の話
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報