切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > GIGA QUAD > 4連式回転曲げ疲労試験機の話
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
GIGA QUAD

3.金属疲労による過去の重大な事故に学ぶ

4連式回転曲げ疲労試験機の話−目次−
  1.金属疲労とは?
  2.金属疲労ってよく起こるの?
  3.金属疲労による過去の重大な事故に学ぶ
  4.最近のトレンド「ギガサイクル疲労」
  5.疲労試験ってどうやってするの?
  6.S-N曲線って何?
  7.S-N曲線どう活用する?
  8.長寿命領域では何が起こるの?
誰もが利用する飛行機・電車・橋、そしてジェットコースターなど
金属疲労による重大な事故が過去には起こっています。
そのいくつかをご紹介します。

  ■1954年 世界初のイギリスジェット旅客機コメットは
         機体窓コーナーからの疲労破壊が原因で空中分解
  ■1994年 韓国聖水大橋が、溶接不足と交通量の増大から
         急激に疲労破壊が進み、橋が突然崩壊
  ■1998年 ドイツ新幹線ICEが防振タイヤの疲労破壊により脱線
  ■2007年 大阪エキスポランドのジェットコースター
         車軸の疲労破壊が原因で脱線

このような事故を二度と起こさないためにも、金属疲労の研究がすすめられています。


では、上記のような事故を防ぐために、何が必要か!?
確実で安全な設計です。
そして、その設計をするために必要なのが、「疲労試験」なのです!!
そして、そして!!疲労強度を把握するには、疲労試験機で試験するのが
ベストなのです!!

今一度、安全・安心の社会のため、安全設計の元となる「疲労強度」データが
十分か、見直してみてはいかがでしょうか・・・?
4連式回転曲げ疲労試験機の話−目次−
  1.金属疲労とは?
  2.金属疲労ってよく起こるの?
  3.金属疲労による過去の重大な事故に学ぶ
  4.最近のトレンド「ギガサイクル疲労」
  5.疲労試験ってどうやってするの?
  6.S-N曲線って何?
  7.S-N曲線どう活用する?
  8.長寿命領域では何が起こるの?
4連式回転曲げ疲労試験機 GIGAQUAD YRB200 YRB300L
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報