切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > 製品・技術情報 > GIGA QUAD > 2段荷重ユニット
製品・技術情報
加工技術
材料試験サービス
被削性評価試験
残留応力計測
ソリューションサービス
MULTI INTELLIGENCE®
GIGA QUAD
各種試験機及び評価装置

カタログダウンロード

お悩み解決

疲労試験の話



論文・文献集

山金ものづくりワード集

山金Q&A集

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
GIGA QUAD
2段荷重ユニット
2段荷重ユニット
2段荷重ユニット

荷重が変動する環境での疲労試験が可能です。

YRB200Lに後付け可能!!

4連式回転曲げ疲労試験機 GIGAQUAD YRB200L専用の2段荷重ユニットです。シリンダを上下させる事で疲労試験中に荷重を2パターンで変動させることが出来ます。
これにより様々な負荷荷重が掛かる実際の使用環境を想定した金属材料の試験が実施可能です。(社団法人日本材料学会推奨の疲労試験方法:定常変動荷重試験に対応)

またYRB200Lに後付けが可能なので、既に御購入頂いてますお客様にもお使い頂けます。 ※旧タイプの仕様では大幅な改良工事が必要な場合がありますので、まずはお問い合わせ下さい。

仕様

 @変動荷重範囲
 負荷荷重(切欠6mm)  負荷荷重(切欠8mm) 
 上応力:173〜2491Mpa  上応力:73〜1050Mpa 
 下応力:111〜2274Mpa  下応力:47〜959Mpa
 A荷重変動切替について
 最小単位:100回転 最大単位:9.999999999×108
 (回転数制御)
 シリンダー上下時間:約5秒(切替時、回転数は100rpmに減速)
※製品の仕様および外観は改良のため変更することがありますので、
  あらかじめご了承ください。
よくある御質問
TECHNICAL INFORMATION 4連式回転曲げ疲労試験機の話
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報