切削加工,分析・評価機器,評価試験サービス 山本金属製作所 [大阪]
YAMAMOTO METAL TECHNOS CO., LTD.
株式会社山本金属製作所 お問い合わせ 06-6704-1800

お問い合わせ サイトマップ リンク English
Top 企業情報 ニュース 製品・技術情報 研究開発 採用情報
 TOP > ニュース > 〜2010年 > 新社長インタビュー
ニュース
ニュースリリース
〜2010年

株式会社山本金属製作所 お問い合わせ・ご相談・カタログ請求
ニュースリリース
  2009年09月11日発行
株式会社山本金属製作所
No.001

新社長インタビュー

 平成二十一年八月某日、社長交代により山本金属製作所代表となった山本憲吾社長
に山本金属の展望についてインタビュー致しました。

  ※インタビュアー → 文字=緑色
  ※山本憲吾社長 → 文字=青色



 Q、まず、社長という役目を担い、今はどのような心境ですか?
 A、もともと工場長の時から社長業も少し兼任していたので、
   さほど心境は変わっていませんが、やはり社長という立場に立つと
   身が引き締まる想いです。


 Q、今後どのような使命を持って、この大混乱の時代の中、
   会社を引っ張っていきますか?

 A、私のこれからの経営施策を4つのキーワードで表現したいと思います。

   キーワード@  変化対応力
    “市場・顧客・ライバル”この三つの変化するスピードより、いち早く
    柔軟に変化対応できる組織にすることが、最重要テーマではない
    かと考えています。
   キーワードA  人で差別化
    人で差別化できる技術、サービスに経営資源(ヒト・モノ・カネ情報)
    を集中させ、提案型・創造型のモノづくり企業に変えていかなくて
    はなりません。
   キーワードB  企業文化の構築
    わが社の理念は「企業は人なり」。
    四十五年培ってきたこの理念を軸にして、さらに風通しを良くした
    社風の構築に力を注ぎたいと考えています。
   キーワードC  グローバル化対応
    近年グローバル化が加速する中、好むと好まざるとにかかわらず、
    当社も市場開拓という方向性で対応していかなくてはならないと
    考えています。


   同じことを繰り返しますが、先代社長が培ってきた人と人の出会いを
  大切にする精神、ものづくりを通じてお客様の長期繁栄に貢献するという
  理念は変えずに、マネジメントのあり方はグローバル化による大きな変化に
  対応できる様にしていきます。


Q、今度はこちらから質問です。社長は年齢的に他の会社と比べてとても若い方
  だと思います。社員である皆さんが、社長のことをどう思っているのか
  聞いてみたいと思います。

A、私としては年齢が近い分、より社員の目線で物事を考えれることが出来、
   より会社として全社員が一丸になっていくのではないかと思います。



 本日はありがとうございました。
注)ニュースリリースに記載されている内容は、発行日時点の情報です。
  ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。
>> PageTop



株式会社山本金属製作所 〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口2-4-7
TEL : 06-6704-1800
TOP | 企業情報 | ニュース | 製品・技術情報 | 研究開発 | 採用情報